[7/23]グローバル・エイズ・アップデート

最終更新: 2日前


(特活)アフリカ日本協議会が発行するグローバル・エイズ・アップデート第321号が発行されました

目次 ●対策・課題別記事、アフリカ以外の地域別記事 ・(タイ・バンコク)MSMの感染の89%を削減=HIV感染初期の識別で ・(タジギスタン)タジキスタン政府、ハーム・リダクションにおけるインドの教訓を学ぶ ・グローバルファンド前事務局長マーク・ダイブル氏の信念:3つの疫病の終息のために ●アフリカの地域別記事 ・(南アフリカ共和国)暴露前予防(PrEP)の導入進む南アフリカの課題 ・(ウガンダ)HIV患者が飢餓と関連の合併症で死亡している グローバルエイズアップデイト319号は以下から閲覧できます。 Melmaページ

ブログ (最新号は適宜アップされます) ◆発 行:(特活)アフリカ日本協議会 ◆連絡先: ・東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F ・電 話:03-3834-6902 ・FAX:03-3834-6903 ・電子メール:info@ajf.gr.jp ◆バックナンバー:下記ブログをご覧ください。 ・http://blog.livedoor.jp/ajf/ ◆Melma!を通しての購読申し込みは ・http://www.melma.com/backnumber_123266/

#エイズ

0回の閲覧

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.