[8/14]グローバル・エイズデー・アップデート第323号

最終更新: 7月9日


(特活)アフリカ日本協議会が発行するグローバル・エイズ・アップデート第323号が発行されました。

★「第323号」目次 ●対策・課題別記事、アフリカ以外の地域別記事 ・グローバルファンドの資金の現場での不正使用などの通報を促す「私は告発する!」キャンペーンが第2フェーズに移行 ・東南アジアのマラリア対策案件、地域でのマラリア一掃を目指す ・グローバルファンドの次期事務局長はどんな人が良い? ・生まれてすぐHIV治療を受けた子ども、9歳になっても新たに治療を必要とせず  ※類似記事:生まれつきHIVに感染した子どもでも症状を緩和できる ●アフリカの地域別記事 ・(ウガンダ)HIV患者が飢餓と関連の合併症で死亡している ・(ナイジェリア)米国や主要ドナーによるHIV/AIDS治療への資金拠出が減少

グローバルエイズアップデート324号は以下から閲覧できます。

◎Melmaページ http://melma.com/backnumber_123266_6544577/

◎ブログ http://blog.livedoor.jp/ajf (最新号は適宜アップされます)

◆発 行:(特活)アフリカ日本協議会

◆連絡先:

・東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F

・電 話:03-3834-6902

・FAX:03-3834-6903

・電子メール:info@ajf.gr.jp

◆バックナンバー:ブログをご覧ください。

◆Melma!を通しての購読申し込みは http://www.melma.com/backnumber_123266/

#エイズ

10回の閲覧
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.