【2018/02/15開催】『復興』の先を考えるミーティング in 石巻~SDGsで見るわたしたちの地域社会~

最終更新: 7月11日


【テーマ】はじめて学ぶSDGs(SDGsの基礎知識と地域での活用について)

これまで NPO 等は被災地における様々な問題に取り組み、また現在も取り組み続けていますが、その甲斐あって改善に向かう問題がある一方で、時間が経過してもなお残り続ける問題や時間が経過したからこそ表面化してきた問題があります。

しかし、これらの問題解決の担い手である NPO 等の資金面・人材面などの 組織基盤は依然として脆弱であり、できることにも限界があります。

そこで、被災地沿岸部においてその地域で復興・被災者支援を行なっている NPO 等や企業、行政などの関係性強化のための交流会を開催し、多様な主体の中でも今回はとくに NPO 等と企業の関係性の強化に焦点を当て、平成 29 年度宮城県 NPO 等の絆力を活かした震災復興支援事業の成果を社会に示すための報告会を開催します。

【参加対象】気仙沼・南三陸地域および石巻地域近隣の企業、NPO(法人格の有無・種類問わず)、研究機関、地域コミュニティ、個人 など(各回 40 名程度)

【開催時間】3 時間程度

【開催時期】平成 30 年 2 月

【内 容】基調講演・事例発表(1 時間程度)

SDGs とは何か、なぜ地域で様々な主体が SDGs について考える必要があるのか、などの内容について、SDGs に関する専門家から話してもらう。事例発表では同じ目的に対して NPO 等と多様な主体が取り組む協働例を紹介する。

【石巻会場】 施設名:石巻専修大学 4号館 最寄駅:JR仙石線 石巻駅より 18分( タクシー ) 会場地図:https://goo.gl/d5no3r

【交流会】(2 時間程度)

「この地域内で 2030 年までに達成したい SDGs 目標は何か」「そのために各主体が協力し合えることは何か」などのテーマを参加者同士で話し合うことで、それぞれの交流を深め、かつ、今後の協働体制づくりへの糸口を探る。

<次回のイベント情報>

仙台市開催

【イベント名】「『復興』の先を考えるミーティング in 仙台~絆力を活かした震災復興支援事業報告

会&交流会~」

【開催地域】仙台市内

【開催回数】1 回

【参加対象】震災復興支援に携わる、または関心のある NPO や企業、個人など(60 名程度)

【開催時間】6 時間程度

【開催時期】平成 30 年 3 月

【内 容】

「平成 29 年度宮城県 NPO 等の絆力を活かした震災復興支援事業(補助事業)の成果報告及び今後に向けた検討」

各補助事業ごとに成果報告を行い、専門家からの講評をもとに今後の展開に

向けた検討を行なう。

●SDGs に関する学習会

SDGs とは何か、復興支援を進める上でどのように SDGs の枠組みを活用することができるか、などの内容について、SDGs に関する専門家から話してもらう。

●情報交換会・交流会

1被災者支援、2場づくり支援、3間接支援、4SDGs の各テーマのブースを作り、報告者・専門家・参加者がそれぞれに関心のあるテーマについて情報交換を行い、交流を深める。

<申込について>

以下ページにPDFのイベントチラシがありますので、こちらをダウンロードしていただき、FAXにてお送りください。

<問い合わせ先>

認定NPO 法人杜の伝言板ゆるる

〒983-0852

仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6

TEL 022-791-9323 FAX 022-791-9327

E-mail npo@yururu.com

URL https://www.yururu.com/

★当日はみやぎソーシャルビジネス支援ネットワークによる相談対応も行います。ご希望のある方は参加申込時にその旨をお伝えください。相談内容は以下の内容を予定しております。

【各種助成金、組織づくり、NPO 法人設立手続き、許認可の取得、資金調達など】

※相談内容については、都合により変更となる場合がございます。その際は、後日対応いたします。


  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.