【1/30】グローバル・エイズ・アップデート 第335号発行

最終更新: 5日前


●対策・課題別記事、アフリカ以外の地域別記事

・2100万人がエイズ治療にアクセス:UNAIDS最新報告書

・グローバルファンドによるナイジェリアのマラリア対策プログラム支援に暗雲:「持続性に懸念」と警告

・(ベラルーシ)グローバルファンドのベラルーシへの資金拠出案件、対策のカギとなるコミュニティ(key affected populations)への対策を可能にする「社会契約制度」を条件付け

●アフリカの地域別記事

・ナイジェリアにおけるHIV/AIDSとの闘い ・ウガンダ:HIV治療における「検査と治療」への準備はできているのか ・(ジンバブウェ)イスラム教徒の人々が性感染症の感染率が最も高いとジンバブウェ・エイズ委員会が発表

(全体)http://melma.com/backnumber_123266_6639986/ ◎記事を分野別に分けたブログは以下から閲覧できます。 http://blog.livedoor.jp/ajf/ ◆発 行:(特活)アフリカ日本協議会 ◆連絡先: ・東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F ・電 話:03-3834-6902 ・FAX:03-3834-6903 ・電子メール:info@ajf.gr.jp ◆Melma!を通しての購読申し込みは http://www.melma.com/backnumber_123266/ ◆本メールマガジンから転送・引用を行う場合は、事前に発行者にご連絡をお願いします。

#エイズ

0回の閲覧

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.