6/19 2019年G20サミット市民社会プラットフォーム設立記念シンポジウム

最終更新: 3日前


◎日時:2018年6月19日(火)13時~16時(開場:12時30分を予定) ◎場所:参議院議員会館 1階 101号室 ◎参加費:無料(必ず参加申込登録をお願いします) ◎申し込み:右の「申込フォーム」からお願いいたします。

 申し込みフォーム⇒ https://goo.gl/75Nggg ◎申し込み締切:6月15日(金) ◎主催・問い合わせ  2019年G20サミット市民社会プラットフォーム(暫定)  ・共同事務局:(特活)国際協力NGOセンター  電話 03-5292-2911 メール advocacy@janic.org  ・共同事務局:(一社)SDGs市民社会ネットワーク 

電話 03-3834-6902 メール office@sdgs-japan.net ◎ゲスト:国際NGO「CIVICUS」事務局長・CEO ダニー・スリスカンダラヤ氏  ※CIVICUSは2018年アルゼンチンC20(Civil 20)国際諮問委員会のメンバー。

★2019年のG20サミットは、6月28-29日に大阪で開催されることになりました。また、関連するG20の大臣会合も、2019年に日本各地で開催されます。G20サミットには、世界で主要国とされる20の国・地域の首脳が集まり、世界経済のみならず、国際保健、科学技術イノベーションへの対応、気候変動とエネルギー転換、途上国・新興国の経済開発とインフラ投資といった、地球規模課題と関わる骨太の議論がなされ、国際的な政治・経済・開発・環境の課題に対する大筋の合意形成が作られていきます。 ★逆に言えば、G20でなされる決定は、私たちをはじめ、世界各地の人々に多大な直接・間接の影響を与えます。そこで、NGO/NPOをはじめとする市民社会は、G20サミットでどのような議論がなされるかに注目し、その決定が世界の社会、経済、環境にあたえる負の影響を減らし、世界の人びとの暮らしにとってプラスの効果があるものとなるように、連携して政策提言を行ってきました。2013年からは、G20開催国の首脳と市民社会の代表が直接討議をする「C20(Civil 20)サミット」がG20サミットの数カ月前に開かれるようになりました。 ★これまでG20開催国の市民社会が行ってきた「C20」をはじめとするG20政府と市民社会の対話を、来年に向けて、さらに発展させていく必要があります。そこで、本年1月、国際協力NGOセンター(JANIC)とSDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)を共同事務局として、暫定的に「2019年G20サミット市民社会プラットフォーム」が設立され、本年4月に、本年のG20開催国であるアルゼンチンで開催された「C20準備対面会合」に代表者を派遣。今年のC20が開かれる8月までに本格稼働を実現すべく、6月19日に設立記念シンポジウムを開催することとしました。 ★設立記念シンポジウムでは、歴代C20の国際諮問委員会(International Advisory Committee)の主要な構成員を務めてきた、世界の市民社会の能力強化や市民活動の拡大などを図ってきた国際NGO「CIVICUS」(シビカス)のダニー・スリスカンダラヤ事務局長・CEOをはじめ、日本政府の代表や、G20がテーマとなる各領域で活躍するNGO/NPOのリーダーたちが参加し、日本のG20サミットに向けた市民社会の取り組みの可能性について討議します。ぜひ、皆様のご参加をお願いいたします。

■プログラム■ ◎日本政府代表によるあいさつ・G20サミットに向けた展望など(予定) ◎CIVICUS事務局長・CEO ダニー・スリスカンダラヤ氏 基調講演 ◎日本G20サミットに向けた対談:スリスカンダラヤCEO × 今田克司氏(SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事) ◎パネルディスカッション:G20と市民社会の取り組み  ※各分野の市民社会リーダーが登壇(打診中)

#政策提言 #関連情報

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.