第96回国際協同組合デー記念中央集会「協同を通じた持続可能な社会へ」

最終更新: 2時間前


日 時:平成30年7月10日(火)13:00~16:00 (受付12:30~)

場 所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

主 催:一般社団法人 日本協同組合連携機構(JCA)、国際協同組合年記念協同組合全国協議会(IYC記念全国協議会)

スローガン:協同を通じた持続可能な社会へ

内 容:

(1)開会挨拶(13:00~13:05)

中家 徹(日本協同組合連携機構会長、IYC記念全国協議会代表/全国農業協同組合中央会 会長)

(2)来賓挨拶(13:05~13:10)

神津 里季生氏(労働者福祉中央協議会 会長/日本労働組合総連合会 会長)

(3)国際協同組合同盟(ICA)会長からの祝賀ビデオ・メッセージ(13:10~13:15)

(4)パネルディスカッション①(13:15~14:15)

〇テーマ:「持続可能な社会のために日本協同組合連携機構(JCA)に期待される役割」

〇内容:「持続可能な地域のよりよいくらし・仕事づくり」に向けて設立されたJCAに期待される役割を、設立の経緯や今後の方向性等も含めてインタビュー形式で紹介します。

〇コーディネーター:

田中 夏子氏(日本協同組合学会 会長)

〇パネリスト:

比嘉 政浩氏(全国農業協同組合中央会 専務理事)

和田 寿昭氏(日本生活協同組合連合会 専務理事)

古村 伸宏氏(日本労働者協同組合連合会 理事長)

安藤 栄ニ氏(一般社団法人 全国労働金庫協会 常務理事)

勝又 博三氏(日本協同組合連携機構 代表理事専務)

(5)パネルディスカッション②(14:30~15:55)

〇テーマ:「協同組合間連携を通じて持続可能な社会へ」

〇内容:各団体から、持続可能な地域のよりよいくらし・仕事づくりを目指し協同組合間が連携して取り組んでいる事例を紹介し、その意義等をSDGsの視点から議論します。

〇コーディネーター:

田中 夏子氏(日本協同組合学会 会長)

〇コメンテーター:

黒田 かをり氏(一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク 代表理事)

〇報告事例:

かのや農林漁業協同組合連絡協議会(鹿児島)の取り組み

NPO法人フードバンク埼玉の取り組み

広島市の「協同労働プラットフォーム」事業

(6)閉会挨拶(15:55~16:00)

本田 英一(日本協同組合連携機構 副会長、IYC記念全国協議会 副代表/日本生活協同組合連合会 会長)

#関連記事

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.