「2030年を見据えた日本の国際協力NGOの役割」成果報告シンポジウム

最終更新: 3日前


NGO2030(*)は、平成30年度NGO研究会を受託し、有志グループNGO2030※と共に、2030年を見据えた日本の国際協力NGOのあるべき姿や役割に関するビジョンを策定することを目的とし、約1年間の活動を進めて参りました。

本活動の成果報告シンポジウムを、3月1日 (金)15:00‐18:00、衆議院第一議員会館国際会議室において開催いたします。

(*)ジャパン・プラットフォーム、国際協力NGOセンター、SDGs市民社会ネットワーク、JEN、CWS Japan、SCJで構成

平成30年度NGO研究会

「2030年を見据えた日本の国際協力NGOの役割」成果報告シンポジウム

【日時】2019年3月1日(金)15:00‐18:00(開場14:30)

【会場】衆議院第一議員会館 国際会議室

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm

【主催】平成30年度NGO研究会

【言語】日本語・英語(同時通訳あり)

【プログラム内容】※登壇者につきましては添付をご参照ください。

  1. 開会挨拶

  2. 外務省挨拶

  3. 基調講演:NGOを取り巻く国際・アジア太平洋の情勢とNGOの役割・ビジョン・期待

  4. NGO2030活動概要

  5. 最終報告書概要(活動を通した提言)

  6. パネルディスカッション2030:年に向けた国際協力 NGO、また政府・民間セクター・学術界等各ステークホルダ ーとの連携のあるべき姿とは?

  7. 外務省からのコメント

  8. 閉会コメント

【申込方法】申し込みフォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、お申込みください。

#SDGsJapan #関連情報 #イベント #2030 #国際協力NGO

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.