• SDGs Japan

【2/27開催に向けて】3周年記念企画「だれ一人取り残さないSDGsの達成に向けて」開催にあたって

最終更新: 4月22日

27日イベントは延期となりました。詳細はhttp://bit.ly/2usgfiBをご覧ください。



昨年12月以降、東アジアを中心に流行が拡大している「2019年コロナ・ウイルス病」(COVID-19、いわゆる「新型肺炎」)に関連して、日本国内でも、感染拡大の防止などを理由として、イベントの規模を縮小したり、中止したりする事例が散見されています。

(一社)SDGs市民社会ネットワークでは、現状の新型肺炎の状況などに鑑み、今月27日に予定しているSDGs市民社会ネットワーク3周年記念企画「誰一人とりのこさないSDGsの達成に向けて」の開催に伴い、感染拡大の防止の観点から、以下のような対応措置をとり、また、参加登録された皆様への呼びかけを行うことにしました。


ただし、今後の状況の変化によりましては中止する場合もございます。その場合には、ウェブサイトで発表すると同時に、参加者・登壇者の皆様に速やかにご連絡を差し上げます。


1.SDGs市民社会ネットワークとしての対応措置

(1) 会場の入口にアルコール消毒液を設置し、参加される方の手指等の消毒に供します。

(2) イベントへの直接参加を見送られた皆様を対象に、ウェブサイトを通した視聴と質疑応答ができるようにします。参加申し込みをいただいているみなさまの参加登録アドレスに、アクセスアドレスを26日(水)15時に配信いたします。

(3) イベント開催当日に向けて、新型肺炎の流行拡大状況や社会的動向について、適宜、情報の把握と分析に努め、企画を中止する場合には、速やかに参加者・登壇者の皆様にご連絡いたします。


2.参加登録をされた皆様への呼びかけ

(1) 参加の前日もしくは当日に、発熱、微熱がある、風邪のような症状、もしくは倦怠感がある、といった場合には、無理をせず、参加を取りやめていただき、ウェブでの参加に切り替えていただいて構いません。

(2) ご家庭や職場などで、高齢の方、持病をお持ちの方など、新型肺炎に感染した場合に重篤化する可能性が相対的に高い方と日常的に接触のある方は、改めて出席の可否を検討いただいて構いません。

(3) 新型肺炎やインフルエンザ、風邪等の感染防止のため、なるべく、マスクを着用して頂くようお願いいたします。

(4) 会場に設置するアルコール消毒液を使う、また、その他の方法で、手洗い、手指消毒を励行して頂くようお願いいたします。

SDGs市民社会ネットワークとしては、最大限、新型肺炎等の感染予防に努めながら、SDGsに関する認知の拡大、持続可能な社会の実現という、当ネットワークに課せられた社会的使命の遂行を両立させることに尽力していきたいと考えております。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク

共同代表理事 大橋正明 三輪敦子

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.