持続可能な開発 官民動く 環境・経済・社会の国連目標SDGs 指針定着、認知度向上カギ


持続可能な開発 官民動く 環境・経済・社会の国連目標SDGs 指針定着、認知度向上カギ

2017/8/4付

日本経済新聞 朝刊

 国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)」に官民が関心を強めている。貧困の撲滅など社会的課題の解決や経済成長と環境保護を両立させる試みで、環境省が環境白書や環境基本計画への反映を推進。企業も製品の認定に取り組むなどし始めた。認知度を高めて、政府の政策や企業経営の指針として存在感を増せるかが焦点だ。