*インターンブログ②*【9/19-1/12】JICA地球広場にSDGsネイル


 こんにちは!インターンの山中です。インターンブログ第2回目は、SDGsネイルの展示について書きました。お読みいただけたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 グローバル・フェスタや横浜フェスタにおけるSDGsジャパン出展内容で大人気だったSDGsネイルが、2017年9月19日~2018年1月12日まで、JICA地球ひろばに展示されていた。今回の地球ひろばのテーマは、「『衣』を通して見る世界」だった。『衣』を通してSustainableな社会に繋げる活動や、『衣』のSustainableではない点などが展示されていて、どれも楽しく学べる工夫がなされていた。この展示の中で、SDGsネイルのユニークだった点を挙げるとするのならば、SDGsのロゴ自体をファッションとして取り入れているところだ。それも、ネイルは1日で簡単にとる物ではない。(とる事は可能だが)鮮やかなロゴの特徴を利用した、ユニークな企画となっている。しかもこの様なことが無いと中々ネイルはできないと、出展時体験下さる男性も多い。よこはま国際フェスタで体験下さった男子学生の方は、その後数日間爪をそのままで学校に通っていたら、周りの学生さんに興味を持たれて、自然にSDGsの認知してもらえた、とのことだった。SDGs認知は、爪先から広げていけるのかもしれない。

 このネイルは、東京学芸大学附属国際中等教育学校の生徒さんが設立したSpreaDinGsという団体を中心に進められている。中高生で構成された団体なのだが、エネルギーに溢れていて、能動的な活動が続けられている。詳しくはこちら

ちなみに、「『衣』を通して見る世界は終わってしまったが、JICA地球広場では1月15日から「人間の安全保障展 -世界の幸せと悲しみ-」を開催している。SDGsについても触れているそうなので、是非。

一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク

インターン

山中咲美里

#インターンブログ

74回の閲覧
最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.