11/19 SRセミナー「SDGs実施指針の改定に向けたマルチステークホルダープロセス(MSP)」


政府が設置した「SDGs推進本部」によって2016年に作成された「SDGs実施指針」は今年末までに改定されることになっており、この機会に各ステークホルダーの意見を届けようとする動きが起きています。SDGs達成のためのカギとなる指針とその改定プロセスについて理解を深め、各ステークホルダーとの意見交換の場を設けます。

  • 日 時:2019年11月19日(火)18:30~20:30

  • 場 所:GEOCセミナースペース(国連大学1F)

  • 定 員:30名

  • 参加費:2,000円(NNネット、SDGs市民社会ネットワーク会員は1,000円)

  • 主 催:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)

  • 共 催:(一社)SDGs市民社会ネットワーク 社会的責任ユニット

プログラム

18:30 開会・趣旨説明 NNネット

18:35 プレゼンテーション

  1. 「SDGs実施指針改定の作業状況」(仮題)(20分) SDGs推進本部事務局/外務省地球規模課題総括課 課長 吉田 綾氏

  2. 「SDGs実施指針改定に向けた各ステークホルダーとの連携について」(仮題)(20分) SDGs市民社会ネットワーク 政策担当顧問 稲場雅紀氏

19:15 全体ディスカッション

(ファシリテーター SDGs市民社会ネットワーク社会的責任ユニット 堀江良彰氏) ・改定に向けたプロセスの課題とは ・各ステークホルダーの役割とは ・国内におけるSDGs達成に向けたロードマップの確認 ほか

参加申込み・お問合せ 以下のフォームからお申込みください。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/7d4f9c75505863

NNネット 詳細ページ http://sr-nn.net/archives/5505

#GEOC #持続可能な開発目標 #SDGs市民社会ネットワーク #SDGsJapan #社会的責任 #SDGs実施指針改定

最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.