フォーラム「気候危機と日本」【東京】 国連気候行動サミットからCOP25マドリード会議へ。COP25はどうなる?最新科学から見た日本の気候危機とは


日程:2019年11月11日(月)14:00-16:30(開場13:30) 会場:主婦会館プラザエフ スズラン(東京都千代田区) 詳細 <https://www.can-japan.org/events-ja/2620>

COP25は急遽スペインのマドリードで開催されることになりました。グテーレス国連事務総長は、日本を含む各国政府に対して、気候目標を強化して国連に再提出する意思表明することや脱石炭を求めています。台風や豪雨などの被害が年々深刻化する日本が、どのように気候危機に立ち向かうか、今改めて考えるときが来ているのではないでしょうか。 今回のフォーラムでは、気候変動の最新科学や世界の最新動向を踏まえながら、日本の気候変動政策・外交の現在、今後の課題について考えます。どなたでもご参加いただけます。ぜひ奮ってご参加ください。

日程:2019年11月11日(月)14:00-16:30(開場13:30) 会場:主婦会館プラザエフ スズラン(東京都千代田区六番町15) アクセス・地図: ・JR「四ツ谷駅」 麹町口 徒歩1分 ・東京メトロ 丸ノ内線「四ッ谷駅」 1番出口(徒歩3分) ・東京メトロ 南北線「四ッ谷駅」 3番出口(徒歩3分) <http://plaza-f.or.jp/index2/access/> *参加費無料 *要事前申込み ▼プログラム(予定) 報告「日本と気候災害〜IPCCの最新の科学的知見から〜(仮)」 甲斐沼美紀子さん(地球環境戦略研究機関研究顧問) 報告「日本の気候・エネルギー政策と外交戦略(仮)」 小野浩隆さん(外務省 国際協力局 気候変動課 首席事務官) 報告「COP25会議の重要性〜野心引き上げ〜」 小西雅子(WWFジャパン・気象予報士) 報告「パリ協定本格始動。日本の気候外交・政策の課題(仮)」 平田仁子(気候ネットワーク) ほか ▼申込み:申込み専用ページよりお申し込みください。 あるいは、メールかFAX、お電話にて下記の申込先まで、件名「11/11フォーラム(東京)申込み」として、お名前、ご所属、ご連絡先メールアドレスをご連絡下さい。 ▼定員:130人(先着順) ▼問合せ・申込み:Climate Action Network Japan(CAN-Japan) 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305気候ネットワーク内 TEL: 075-254-1011 FAX: 075-254-1012 E-mail: secretariat@can-japan.org Website: http://www.can-japan.org ▼主催:Climate Action Network Japan (CAN-Japan) CANは、世界で気候変動問題の解決のために活動する120ヶ国以上の1300以上の団体からなるNGOのネットワークです。CAN-Japanは、CANの日本での集まりで、14団体からなり、国連気候変動交渉に参加し、国際的NGOネットワークと連携しながら政策提言や情報発信に取り組んでいます。 ▼CAN- Japanメンバー団体(14団体・順不同) 350.org Japan 自然エネルギー財団 レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部 環境エネルギー政策研究所(ISEP) 「環境・持続社会」 研究センター(JACSES) 地球環境市民会議 (CASA) 国際環境NGO FoE Japan コンサベーション・インターナショナル・ジャパン グリーンピース・ジャパン WWFジャパン 気候ネットワーク ピースボート 東アジア環境情報発伝所 世界連邦運動協会 *CAN-Japanへの参加を希望される団体は次のウェブページをご覧下さい。 <http://www.can-japan.org/join-us> 本報告会は、2019年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

#COP25 #気候変動

139回の閲覧
最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.