「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」お披露目式に参加


「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」お披露目式に代表理事黒田かをりが来賓として参加しました。

2019年5月27日から2020年5月末までの1年間、阪急電車の神戸線・宝塚線、京都線、と阪神電車阪神なんば線で、SDGsでラッピングされた車両が走ります。

この取り組みは、阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト10周年として企画された取り組みです。これまでの10年間、地域のNPOや市民活動団体のみなさんとも一緒に、ゆめ・まちプロジェクトを実施しておられ、その10年間の活動があったからこそ、今回のSDGs達成に向けた取り組みにも、SDGs市民社会ネットワークとしても賛同し、企画監修として参画しました。

SDGs市民社会ネットワークでは、具体的に、中吊り広告としての「数字で読むSDGs」や「SDGsアクション」のポスターを作成しました。SDGs市民社会ネットワークの会員団体の皆様にもご協力をいただき実施しています。この場をお借りして御礼申しあげます。