SDGs市民カレッジ2020 「コロナ時代を生きる私たちのSDGs」開催



SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)は、2020年10月から「オンライン講座:SDGs市民カレッジ(全6回)」を開講します。


持続可能な開発目標(SDGs)はひとつの課題だけではなく、それぞれの課題のつながりを理解することで、より包括的な課題解決が可能です。SDGsジャパンでは、合計6回の開催を通じて、課題どうしの関連性について理解し、包摂性やパートナーシップのアプローチを広め、行動変容を起こすきっかけ作りを進めます。

登壇するのはSDGsの各課題の精通したエキスパートたち。講師陣によるSDGs最前線の紹介はもちろん、各回終了後には講師や参加者との意見交換も。SDGsについてより実践的に学びたい方へおススメです。


チラシ(PDF)はこちら

 

お申し込みはPEATIXから

 

【概要】 

  • SDGsの各ゴールを3つずつ取り上げ、各課題別の講師による講義と、SDGs市民社会ネットワークの理事や専門家とともに、関連性を理解するためのディスカッションを行います。

  • 6回の連続講義として受講いただきます(欠席した場合、資料を後日配布します)。

  • 全講義はZOOM利用によるオンライン講義(ウェビナー)となります。

【ここがポイント!】

  • まだ議論が十分ではない分野についての現場の情報や、解決のためのきっかけや糸口を提供し、これからの活動のヒントを得られます。

  • 17の目標の基盤となっている、People,Planet,Prosperity,Peace,Partnership(5つのP)や誰一人取り残さない理念(LNOB)、環境×社会×経済の3側面のバランスにこだわって議論を展開します。

  • 各回の参加者も交えたディスカッションや終了後の交流の時間を通じて、SDGs達成のためのネットワークを作ることができます。 

  • 各回の議論の内容は、アートでも表現。五感で感じるSDGs表現の現場を垣間見ることができます。

 

【開講日時】 

Vol.1 10月 6日 (火) 貧困×水×エネルギー

Vol.2 10月27日 (火) ジェンダー×まちづくり×気候変動

Vol.3 11月10日 (火) 格差×消費/生産×海洋