11/25 「女性に対する暴力撤廃の国際デー」記念イベント開催

会員団体の公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンよりイベントの案内が届きました(SDGs市民社会ネットワークも後援をしています)。


まだ残席に余裕があるのでぜひご参加ください。


チラシはこちら


11月25日は国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。世界では今なお女性に対する暴力が蔓延し、コロナ禍の自宅待機や経済危機も重なりその数は増加傾向にあります。


プラン・インターナショナルは、この日にあわせて、国連人口基金(UNFPA)東京事務所と共催で、「女性に対する暴力撤廃の国際デー」記念イベントを開催します。

イベントの第一部では、UNFPAが毎年発行する『世界人口白書』の今年のテーマでもある有害な慣習について、FGM/Cや早すぎる結婚、命の選別と批判が高まる「男児選好」などの問題を紹介。第二部では、日本での「女性に対する暴力」を考えるディスカッションを行います。


  • イベントタイトル:11月25日「女性に対する暴力撤廃の国際デー」記念イベント

  • 日時:2020年11月25日(水)15:00~17:00 (14:50 Zoom公開) 第一部:15:00~15:50  『世界人口白書2020』日本語抜粋版発表 第二部:15:50~17:00  パネルディスカッション「日本における女性に対する暴力撲滅キャンペーン」

  • イベント内容 開会挨拶黄川田仁志氏(衆議院議員、JPFP事務総長) 第一部『世界人口白書2020』日本語抜粋版発表 *『世界人口白書2020』日本語抜粋版をもとに、世界各地での女性の健康に関する有害な慣習や、女性に対する暴力に関する現状報告 *司会進行:佐藤摩利子(国連人口基金UNFPA東京事務所長) 第二部パネルディスカッション:「日本における女性に対する暴力撲滅キャンペーン」 *日本における性暴力やDV、オンライン・ハラスメントに関して、具体的な課題や取り組み、解決方法などを議論 *司会進行:長島美紀(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン アドボカシーチームリーダー) *ファシリテーター:斎藤文栄氏(公益財団法人ジョイセフ) *登壇者:林伴子氏 (内閣府男女共同参画局長)/山本潤氏(一般社団法人Spring 代表理事)/宮崎政久氏(衆議院議員、ワンツー議連)/プラン・ユースグループ (公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン ユースグループ) 閉会挨拶池上清子(財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン理事長) ※上記参加者は変更となる可能性があります。ご了承ください

  • 募集人員 300人

  • 参加費 無料

  • 申し込み https://forms.gle/6B7NhUFiew7TcBfS9(定員に達し次第締め切り) 視聴用URLは前日にお送りします。

  • お問い合わせ 国連人口基金東京事務所 tokyo.office@unfpa.or.jp

  • 主催 国連人口基金東京事務所、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

タグ:

175回の閲覧
最新記事