国連「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム」開催(7/7~7/16)

国連では、7月7日から16日にかけて、SDGs達成の進捗を評価する「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム」(以下、HLPF)が開催、今年のテーマである「行動の加速化と変革の道筋:持続可能な開発に向けた行動と遂行に向けた10年の実現」について、世界中の市民社会や自治体、企業などが主催するウェブセミナーが200以上開催されます。


多くのイベントは参加資格不問、無料で開催されます。オンラインでの開催なので、日本からの参加ももちろん可能です。関心のあるセミナーをチェックして、ぜひ参加ください(英語開催となります)。


国連スペシャルイベント


VNR-Labs (自発的国別レビューに関するイベント)


毎年7月に開催されるHLPFは、国連加盟国政府、市民社会や自治体、企業など、さまざまなステークホルダーが参加します。開催時期にはこれらのステークホルダーによるサイドイベントも開催され、SDGsの進捗や課題を共有し議論する、国際的な連携促進の場となっています。


今年のHLPFのテーマに掲げられた「行動と遂行に向けた10年」は、2019年9月のSDGサミットで採択された政治宣言のことで、SDGs達成に向けた行動を加速化し、2030年までの目標実現への道のりを進めることを目指しています。


HLPFでは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックがSDGsの進捗に与える影響を検証し、国際的な連帯と多国間対応の重要性を議論します。また、「Build back better –再建はより良いものに」と「誰一人取り残さない」世界の実現のためにSDGsの指標が果たしうる役割について議論が行われる予定です。


256回の閲覧
最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.