イベント開催情報:11/10(火)オンライン開催【SDGs時代を拓いたISO26000~発行十周年を迎えてISO26000のいまとこれから】

社会的責任に関する国際規格ISO26000が2010年11月に発行されて10年が経過しました。持続可能な発展を実現するために策定されたISO26000発行後、2015年に国連でSDGsが採択され、本格的なSDGs時代に突入しています。


一方で、今年に入ってから、新型コロナウイルスの影響は全世界に及び私たちの日常は大きく変わりました。新型コロナに関連した社会の分断・断絶や不当な偏見・差別も課題になっています。先行きが不透明な中、改めてISO26000が掲げる原則や中核主題を振り返る必要があるように感じます。


この度、SDGsジャパンの社会的責任ユニットの母体団体であるNNネットはISO26000発行十周年を記念し、同規格の現在とこれからについて、企業、労働、消費者など様々なセクターから策定にあたった方、実践している方を招き、議論したいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。


  • 日 時:2020年11月10日(火)午後6時〜午後8時 (オンライン交流会 午後8時10分〜午後9時30分)

  • 申 込:https://forms.gle/9q6FfVTnWvDpWqhh9

  • 参加費:無料

  • 定 員:90名(先着順)

  • 登壇者:

  • 企業セクター:日立製作所 佐藤亜紀氏

  • 消費者セクター:大阪いずみ市民生活協同組合 竹村久氏

  • 労働セクター:日本ILO協議会 熊谷謙一氏

  • NGOセクター:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 川北秀人氏、難民を助ける会 堀江良彰


詳細はこちらをご覧ください。



最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.