6/27ジェンダーユニットより【院内集会のご案内】​~グローバルな動きから見た日本の“女性の健康と権利”~


いい加減、自分で決めたい私の人生 ~グローバルな動きから見た日本の“女性の健康と権利”~

「女性活躍」が積極的に進められる中で、働く女性が増加し、男性の育児休暇100%取得に向けた動きも盛んになってきました。一方で、就職活動におけるセクハラや育休を取った男性、育児に参加する男性への“パタハラ”などの課題も浮上しています。すべての人が正当な権利とジェンダー平等のもと生きやすくなるよう、日本で必要なものは何か。まさにこれから社会を支える次世代の女性の視点で、今日の日本におけるニーズや課題を深り下げます。

日本が特に遅れている点を指摘しつつ、国際会議ウーマン・デリバー(Women Deliver)(*1)から持ち帰った、最も新しい世界の情報や報告も交え、女性のエンパワーメントやセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論します。 *1ウーマン・デリバー・・・世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議。3年に一度開催され、2019年は6月3日~6月6日にカナダ・バンクーバーで開催。トルドー首相や国連国際機関代表を含め参加者は世界150カ国以上から8000人規模。

◆日時: 6月27日(木) ◆時間: 16:00~18:00(開場:15:45) ◆場所: 参議院議員会館 101会議室 ◆参加者:国会議員・メディア・有志参加者を含め100人程度 ◆プログラム: 開催挨拶  発表/登壇   福田和子氏 #なんでないのプロジェクト代表   山本和奈氏 Voice Up Japan代表  コメンテーター:   北村邦夫氏 日本家族計画協会理事長・産婦人科医   谷口真由美氏 全日本おばちゃん党代表代行

国会議員・市民との質疑、意見交換 ◆参加費:無料  ◆申込: 参加希望の方は、こちらよりお申込みください。

(一般:先着70人) ◆主催:公益財団法人ジョイセフ ◆後援:国際家族計画連盟(IPPF)/SDGs市民社会ネットワーク ジェンダーユニット/日本家族計画協会

問合せ・事務局:公益財団法人ジョイセフ アドボカシーグループ TEL:03-3268-3172 E-mail:advocacy@joicfp.or.jp

#政策提言 #SDGs市民社会ネットワーク #SDGsJapan

最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.