第4回「ジャパンSDGsアワード」特別賞受賞に阪急電鉄・阪神電気鉄道の「SDGs トレイン 未来のゆめ・まち号」

12月21日に、阪急阪神ホールディングスは「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」の取組が 評価され、持続可能な開発目標(SDGs)推進本部が主催する第4回ジャパンSDGsアワードにおいて、特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました。


阪急電鉄と阪神電気鉄道で2019年5月から運行している「SDGsトレイン 未来のゆ め・まち号」では、列車の車体に施すラッピングや車内に掲出するポスター、ステッカー等をす べてSDGsに関連するものにしており、SDGsの認知度の向上に努めることで、SDGsを テーマにしたさまざまな活動を広く社会に普及させ、持続可能な未来を創造するきっかけとなる ことを目指しています。


SDGs市民社会ネットワークは、運行以来企画監修の形で本活動に参加、ポスターなどの文面の作成や内容のチェックに協力しています。


プレスリリースはこちら

最新記事
​カテゴリー
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

​Copyright © SDGs市民社会ネットワーク All rights reserved.