朝日新聞共催イベントSDGs書籍の著者に聞く第2回



「SDGs書籍の著者に聞く」と題したリレー形式のオンラインイベント(主催:朝日新聞社/共催:SDGsジャパン)が2月18日に「社会・地域課題とその解決」をテーマに開催、そのレポートが公開されました。


第2回の著者は。国際連合事務総長特別顧問で人間の安全保障を担当している高須幸雄氏と、東京都市大学環境学部教授の佐藤真久氏。両者は、SDGsが従来のMDGs(ミレニアム開発目標)とは異なる社会背景と課題認識を持っている点を強調。「誰も取り残されない社会」を築くため、SDGsに関する各都道府県別のデータを集めることや人と人のコミュニケーションの重要性などについて意見が交わされました。


「誰も取り残されない社会」達成に重要なのは、地域別の課題整理とコミュニケーション~SDGs書籍の著者に聞く第2回~


最新記事