阪急×阪神×東急「SDGsトレイン」運行延長に 22年9月まで

阪急阪神ホールディングス株式会社と東急グループは、SDGsの達成に向けた多様なメッセージを発信する特別企画列車「SDGsトレイン2020」を、国や自治体・企業・市民団体等と連携して、1年間の予定で運行してきましたが、この度、その期間を1年延長し、「SDGsトレイン2021」として運行を継続することを発表しました。



写真:阪急阪神ホールディングス株式会社プレスリリースより



SDGsジャパンはSDGsトレイン開始以来企画監修として参加し、車内で掲載される広告やSDGs啓発のメッセージへ助言を行ってきました。今後も引き続き同事業に今日浴する予定です。


運行路線

<阪急阪神ホールディングス> SDGsトレイン『未来のゆめ・まち号』

●阪急電鉄 神戸線・宝塚線・京都線および相互直通区間で運行

●阪神電車 本線・阪神なんば線および相互直通区間で運行

<東急グループ> SDGsトレイン『美しい時代へ号』

●東急電鉄 東横線・田園都市線・世田谷線および相互直通区間で運行


SDGsトレイン詳細はリリース情報をご参照ください。

67回の閲覧
最新記事