ウクライナ危機への緊急声明/Urgent Statement on the Crisis in Ukraine

(English, Ukrainian, and Russian Follows Japanese)


一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(東京都千代田区、共同代表理事:大橋正明・三輪敦子)は、ウクライナ危機に対し緊急声明を発表しました。



「戦争」ではなく「武力」ではなく、「対話」と「外交」で問題の解決を


これは、人類が2度の世界大戦を経験した過去100年の歴史の中から、幾多の犠牲のうえに学んだ叡智です。


私たちは、このメッセージを改めて繰り返します。強く、何度も。


武力紛争は、あらゆる命、人権、環境、社会、経済にとって最大の脅威です。


SDGsを逆行させ、達成を不可能にします。


声明文ファイル(PDF)はこちら


本声明に関するお問い合わせ先

一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 担当:久保田

TEL:03-5357-1773

メールアドレス:teigen@sdgs-japan.net

 

February 25, 2022



Urgent Statement on the Crisis in Ukraine:

Solve the problem through discussion and diplomacy


Masaaki Ohashi, Atsuko Miwa

Co-Chair, Japan Civil Society Network on SDGs


Solve the problem through discussion and diplomacy, not war and force.


This is the wisdom that humanity has learned from the many sacrifices made in the past 100 years of history through the two world wars.


We repeat this message strongly, again and again.


Armed conflict is the greatest threat to all life, human rights, the environment, society and the economy.


It sets back the SDGs and makes it impossible to achieve.