top of page

【3/18イベント案内】SDGsを地域社会で実現しよう!『SDGsと地域社会』出版記念シンポジウム

3月18日にSDGs市民社会ネットワークと「人間の安全保障フォーラム」の共催で、『SDGsと地域社会』出版記念シンポジウム「SDGsを地域社会で実現しよう!」を開催します。(オンライン視聴可能)


SDGsの究極の目標は「誰一人取り残されない社会」の実現です。そのためには、地域社会で直面している課題を可視化し、住民参加で問題を解決していく必要があります。


人間の安全保障フォーラムでは、「人間の安全保障指標〈宮城モデル〉」をつくり、35 市町村ごとに、「命・生活・尊厳」に関わる問題をあぶりだしました。その成果が、明石書店より『SDGsと地域社会』として刊行されました。出版を記念して開催される今回のシンポジウムでは、指標の概要をわかりやすく説明するとともに、どのようにSDGsの実践を進めることができるか、地域の事例を交え議論します。


シンポジウムでは、『SDGsと日本』に寄稿した宮城県の関係者が中心になり、指標を応用しながら、「誰も取り残されない地域社会」をどうやって実現させるか議論します。子ども、女性、災害など、人間の尊厳にかかわるテーマをとりあげ、気仙沼の実践を紹介し、市民社会と企業のパートナーシップについて、そして宮城県と全国の取り組みがどうつながるかについて、意見を交換しながら議論を深めていきます。宮城県の内部、そして宮城県の内外の実践をつなげ、地域社会でSDGsを効果的に進めていくためのヒントを共有します。

______________________________________________

【開催日時】2023年3月18日 (土) 午後1時30分〜3時30分(開場:午後1時)

【開催場所】エルパーク仙台6階 スタジオホール(仙台市青葉区1番町4-11-1)

【参加費】無料

【開催方式】会場およびオンライン参加(zoom)のハイブリッド開催

【申込方法】 https://forms.gle/tzABm2GcYdEqX8xp8 (3/17締切)

【お問い合せ】「人間の安全保障」フォーラム

TEL:090-5287-9106 / MAIL: hsfkesennuma@gmail.com

________________________________________________


【当日の流れ】

1. 開会挨拶

2. 基調講演:「SDGsを地域で実現するために」高須幸雄

3. シンポジウム「SDGsを地域社会で実現しよう!」

4. 質疑応答

5. 閉会挨拶


<登壇者>

【基調講演】

 ・高須幸雄 (「人間の安全保障」フォーラム理事長、国際連合事務総長特別顧問(人間の安全保障担当))

【モデレーター】

 ・峯陽一(同志社大学グローバル・スタディーズ研究科教授、JICA(国際協力機構)緒方貞子平和開発研究所客員研究員)

【コメンテーター】

 ・新田英理子(SDGs市民社会ネットワーク理事・事務局長)

【シンポジウム・スピーカー】

 ・猪股純子(富谷市保健福祉部子育て支援課、とみや子育て支援センター所長)

 ・天童睦子(宮城学院女子大学一般教育部教授)

 ・三浦友幸(プロジェクトリアス代表理事、気仙沼市議会議員)

 ・尾形長治(公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会 2023年度直前会長)

 ・石本めぐみ(「人間の安全保障」フォーラム理事、ウィメンズアイ代表理事)

【司会】

 ・五十嵐光 (ウィメンズアイ事務局長)

_______________________________

共催:

「人間の安全保障」フォーラム / SDGs市民社会ネットワーク

協力・後援:

米日財団/宮城県ユニセフ協会/みやぎ生活協同組合/公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会/JICA東北/宮城学院女子大学/宮城大学事業構想学群地域創生学類/

人間の安全保障学会/国際開発学会/NPO法人 ウィメンズアイ




最新記事
​カテゴリー
bottom of page