【ご案内】5/10「G7市民社会コアリション(仮称)」設立総会

国際協力NGOセンター(以下、JANIC)とSDGs市民社会ネットワーク(以下、SDGsジャパン)は、5月10日に、2023年に日本で開催されるG7サミットに向けた市民社会のプラットフォーム「G7市民社会コアリション(仮称)」の設立総会をオンラインで開催します。

日本で活動する市民社会組織(CSO)、NGO、 NPOおよび個人の皆さまと共に、国外の団体とも協力してG7首脳に声を届けるために「G7市民社会コアリション(仮称)」を設立します。


活動の概要などは3月16日に開催した「G7市民社会コアリション(仮称)」説明会の報告記事(動画、配布資料あり)をご覧ください。


ご関心のある方のお申込みをお待ちしております。




【日時】

2022年5月10日(火)13:30-15:30


【形式】

Zoomを用いたオンライン開催


【対象】

日本で活動する市民社会組織(CSO)、NGO、NPO、個人のみなさま


【申込フォーム】

https://forms.gle/o3ZTBaxCLN2q2ovM7

*コアリションへの参加登録も兼ねています。

設立総会に出席できない方も上記フォームからお申し込みください。


【プログラム】

1. 開会挨拶

2. 定足確認、議長選出

3. 審議事項

   1号議案)本会の規約の承認

   2号議案)本会の幹事団体の選出

4. 情報交換会(ドイツC7進捗報告、日本G7準備状況、インドネシアC20進捗報告、その他)


【コアリションへ参加することで得られるメリット】

  • 地球規模で影響のある政策決定に対して、市民社会のインパクトを示すことができる。

  • グローバルな会議に市民社会の声を届ける「政策提言」を担うことができる。

  • G7で議論される課題に取り組む海外のNGOと連携することができる。

  • 多分野・他セクターの団体と連携することができる。

  • 将来を担う若手人材を育成する機会となる。


【参考】

(1)「G7市民社会コアリション(仮称)」規約案

*個人の方も「個人会員」としてご参加いただけるように変更しました。

 その他の変更点は赤字で記載しています。


(2)3月16日開催「G7市民社会コアリション(仮称)」説明会の報告(動画、配布資料あり)

*設立総会およびコアリション参加にあたっては、上記説明会の動画をぜひ事前にご覧ください。


【特設ウェブサイト】

https://g7-cso-coalition-japan-2023.mystrikingly.com/


【お問い合わせ】

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(堀内) janic-advocacy [@] janic.org

一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク g7-2023 [@] sdgs-japan.net


 




閲覧数:158回

最新記事

すべて表示
最新記事
​カテゴリー