【7/8開催】G7市民社会コアリション2023設立記念イベント

2023年5月に広島でG7サミット首脳会合が開催されることが決まりました。来年には核兵器を保有する3カ国を含むG7首脳が被爆地・広島を訪れることになります。


G7広島サミットに向けて、日本のNGO・CSOは「G7市民社会コアリション2023」を設立、教育・保健・環境・気候変動・防災・若者および子どもの権利などの諸課題に取り組む73のNGO・CSOと17名の個人が参加し(5月31日現在)、SDGs市民社会ネットワークは共同事務局を務めています。


このたび、G7市民社会コアリション2023設立を記念し、イベントを開催します。


長期化するウクライナ危機下における人道支援や難民受け入れのあり方、

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や新たな感染症への対処、

世界的な資源や食料価格の高騰への対策、

気候変動にどう立ち向かうのか、

拡大する所得・資産や教育・社会保障の格差の是正、

表現の自由や規制強化による市民社会スペースの縮小、


私たちが直面する課題解決のために市民社会から提言を行います。

ぜひご参加ください。



■日時:2022年7月8日(金)10:30-12:00


■形式:Zoomを用いたオンライン開催


■申込:https://bit.ly/220708_G7_CSO


■申込締切:イベント開催時まで受け付けます


■プログラム:

・開会挨拶

  木内真理子(G7市民社会コアリション2023共同代表、

ワールド・ビジョン・ジャパン事務局長)

・2023年議長国からの挨拶

  鈴木浩(外務省外務審議官、G7シェルパ)

・セッション1:G7が取り組むべき課題

  稲場雅紀(GII/IDI懇談会 代表)

  遠藤理紗(「環境・持続社会」研究センター事務局次長)

  内田聖子(アジア太平洋資料センター共同代表)

・セッション2:G7が取り組むべき課題

  櫻井彩乃(# 男女共同参画ってなんですか? 代表、公益財団法人ジョイセフ I LADY.ディレクター)

  渡部朋子(ANT-Hiroshima 理事長) *依頼中

  (調整中)(教育課題)

  (調整中)茨城NPOセンター・コモンズ

・閉会挨拶

  松原裕樹(G7市民社会コアリション2023共同代表、ひろしまNPOセンター事務局長)

*全体司会:新田英理子(SDGs市民社会ネットワーク事務局長)

*セッション1・2進行:堀内葵(国際協力NGOセンターシニアアドボカシーオフィサー/THINK Lobby副所長)


■主催:G7市民社会コアリション2023


■お問い合わせ:G7市民社会コアリション2023 共同事務局

        特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)

         janic-advocacy@janic.org


        一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク

         g7-2023@sdgs-japan.net

閲覧数:223回
最新記事