SDG4を達成するための声を届けよう【SDG4教育キャンペーン2022】

SDGsジャパンの事業統括ユニットのひとつ、教育ユニットの幹事団体である「教育協力NGOネットワーク(JNNE)」が主催する、SDG4教育キャンペーン2022をご紹介します。オンライン投票も開催していますので、ぜひご参加ください!

 

SDG4(エス・ディ・ジー・フォー)教育キャンペーン」は、SDGs(持続可能な開発目標)のゴール4(教育目標)を達成するための世界規模のキャンペーンです。


現在、世界の子どもの2億5,900万人が小中高校に通えていません。

また、読み書きができない大人は7億3,000万人も存在し、うち6割は女性です。

新型コロナウイルス(COVID-19)による学校閉鎖のため、ピーク時には約15億人の子ども・若者が就学の機会を奪われました。


日本においても、小中学校に行っていない外国籍の子どもは2万人、小中高校における不登校の子どもは23万人もいます。また、日本語の読み書きが不自由な大人もいます。


「持続可能な開発目標(SDGs)」では目標4「質の高い教育をみんなに」を掲げていますが、COVID-19の影響により「世界の教育分野のこの20年間の前進は帳消しになった」ともいわれています。そんな今だからこそ、SDG4達成のための政策を実現するために、みんなの声を国会議員と日本政府に届けましょう!


●実施期間

2022年4月1日(金)~5月31日(火)


●対象者

個人・学校・グループで、どなたでも参加できます


●参加方法

3つの方法のいずれかで参加できます

(1)オンラインで選択・投票する 

(2)授業・ワークショップをやる

(3)子どもロビイングに参加する

※オンライン投票は4月1日(金)~

※キャンペーン公式教材(無料)をご利用ください。


教材お申込み、選択・投票はウェブサイトからどうぞ

https://jnne.org/sdg2022/


●政党アンケート結果を公開!

SDG4教育キャンペーンは、今年3月に9政党にSDG4(教育目標)に関するアンケートを実施しました。8政党(自民・公明・立憲・共産・維新・国民・れいわ・社民の各党)から得た回答を掲載しています。

https://www.jnne.org/sdg2022/know/

※政党名は6月1日以降に公開します


回答を読んで、あなたが最も賛同する政党は?

オンライン投票でキャンペーンに参加できます。

https://www.jnne.org/sdg2022/voice/


アンケート結果を使って授業をやってみよう!

市民教育・主権者教育の機会にもなります。

https://www.jnne.org/sdg2022/think/


●事務局:「SDG4教育キャンペーン」事務局

開発教育協会(DEAR)内

E-mail:gce.japan.campaign@gmail.com

※お問い合わせはメールでお願いします。


URL:https://www.jnne.org/sdg2022/

Facebook:https://www.facebook.com/jnne.gce

Twitter:https://twitter.com/JNNE_GCE


●主催:教育協力NGOネットワーク(JNNE)

教育協力に関わるNGO21団体を中心としたネットワーク

https://www.jnne.org/


●実施団体

認定NPO法人 開発教育協会(DEAR)

公益社団法人 ガールスカウト日本連盟

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)

認定NPO法人 チャイルド・ファンド・ジャパン(CFJ)

公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン

認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)

NPO法人 ラオスのこども

認定NPO法人 ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)

閲覧数:65回
最新記事
​カテゴリー