top of page

【3/11イベント案内】「聴きあおう 持続可能な未来のために」

SDGs市民社会ネットワークの会員団体である、さっぽろ自由学校「遊」さんが中心となって開催するイベントのご案内です。地域からの「誰一人取り残さない」を実践してきた多様なメンバーが対話をします。



国連では、持続可能な社会づくりを達成するために、多様な主体が参加できるよう9つの「国連メジャーグループ」を設けています。北海道でも多様な市民によって持続可能な社会を実現することを目的に、「北海道メジャーグループ・プロジェクト」を実施してきました。3年目となるこのプロジェクトでは、多様な属性の人々がそれぞれ集まってSDGs指標をつくることを最終目標に対話を行なってきました。


今回の集まりは、これまで各属性グループで対話してきたことや、それぞれがまとめた目標や指標を発表し、参加者間で対話する機会です。女性、ユース、障害者、先住民族、農民など、切実な社会課題を抱えた当事者だからこそ発信できることがあり、企業やNPO/NGO、協同組合、研究者など多様なセクターが担える役割があります。ひとくくりにはできない多様な声を直接聞いて、できることを一緒に考えてみませんか?


 

◆日時 2023年3月11日(土)13:30~15:45

◆会場 北海道立道民活動センター かでる2.7 9階940研修室

    (札幌市中央区北2条西7丁目)


◆参加方法:会場/オンライン

◆定員:会場30名/オンライン定員なし


◆申込方法(締切 3/10 13:00)

イベントページから申込を受け付けています。


◆発表グループ

・女性、ユース、障害、研究者、NPO/NGO、協同組合、先住民族、農民、企業

◆報告内容

・グループ活動の背景、これまでの活動について

・グループごとに作成したSDGs指標、それぞれの立場から見た切実な社会課題


◆お問合せ

北海道地方ESD活動支援センター

 TEL:011-596-0921 / MAIL:inf@hokkaido-esdcenter.jp

 担当:小路・平松


◆主催:チーム「北海道メジャーグループ・プロジェクト2022」

    特定非営利活動法人さっぽろ自由学校「遊」


◆協力:一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク

*本イベントは一部地球環境基金の助成を受けて運営しています。

最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page