top of page

[開催報告]11/9今田克司と考えるインパクト投資とは~SDGsジャパン理事リレートーク~

SDGsジャパンが主催するリレートーク「あと7年。SDGs達成へ向けた道標を考える」第7回が11月9日に開催、SDGsジャパン理事を務める、一般財団法人社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)代表理事の今田克司がインパクト投資について語りました。


理事の長島美紀が聞き役となって開催された今回のイベントでは、インパクト投資とは何か、従来のESG投資との違いから、UNDPが開発した「SDG Impact基準」について、またサステナビリティ経営について、さまざまな論点が提起されました。


後半の質疑応答でも、参加者の方から、世界的には、投資分がどの程度インパクトをもたらしたか、インパクトを可視化する評価の方を重視する流れになるのか、またサプライチェーンマネジメントの流れとインパクト投資のシナジーについてなど、さまざまな質問が出され、時間ギリギリまで今田理事による論点が紹介されました。


当日の映像は以下より視聴できますので、ぜひご覧ください。


次回は12月6日に、貧困と格差をめぐる問題について、大橋正明共同代表理事にお話を伺います。ぜひご参加ください。


閲覧数:47回

Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page