top of page

【出展報告】第11回清水寺で世界を語る~貧困をなくそう、質の高い教育をみんなに、陸の豊かさを守ろう~



京都・清水寺境内でのイベント「清水寺で世界を語る」に今年度も出展しました。


このイベントは、「世界の課題に思いを馳せ、自分にできることを考えるきっかけに」をテーマに、清水寺境内で毎年開催されているイベントです。


第11回となる本年度のテーマは~貧困をなくそう、質の高い教育をみんなに、陸の豊かさを守ろう~。計7団体が出展し、経堂でのバレエ団による演目披露、南苑のブースでは4つのNGOによる活動紹介や物品販売、教育機関の活動発表・展示が行われました。


SDGsジャパンでは、ボトムアップアクションプランや活動報告などの資料配布と、書籍・オリジナルバッジの販売を行いました。


当日は紅葉の季節ということもあり、国内外から多くの観光客で賑わう清水寺で、年齢国籍問わず「SDGs」の文字を見て多くの方にブースにお立ち寄りいただき、活動についてお話をさせていただいたり、直接資料をお渡しすることができ、SDGsの知名度や関心の高さを改めて感じた1日でした。


ブースにお立ち寄りくださった皆様、清水寺・イベント関係者の皆様ありがとうございました。




※本イベントは、地球環境基金の助成を受けて出展しました。


Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page