Google Playで電子書籍販売開始




SDGs市民社会ネットワーク(以下、SDGsジャパン)は、読者の皆様からご好評をいただいている『基本解説 そうだったのか。SDGs』と『基本解説 そうだったのか。SDGs 2020』について、Google Play版電子書籍での販売を開始いたしました。


本書は、「SDGsの軸」となる考え方を伝えすることを目的にSDGsジャパン会員団体を中心に執筆・編集されました。各ゴールの解説のほか、国連でのSDGsの策定プロセスや、SDGsが含まれる「2030アジェンダ」を掲載しています。


SDGs達成へ向けた活動が国内外で広がりをみせる今だからこそ、SDGsの目指す社会像や策定背景といった『SDGsの考え方の軸』を知ることは大切です。


SDGsの教材を求めているすべての方へ広く届けたく、Google Playでも販売を開始いたしました。


『基本解説 そうだったのか。SDGs 2020』(改定版)

『基本解説 そうだったのか。SDGs』



電子書籍発行記念として、2022年3月31日までは電子書籍を1冊900円(税込)で販売いたします。

(Google Playでは正会員価格(半額の1冊550円)での設定が出来かねますので、正会員団体の方は、SDGsジャパンウェブサイトの「Shop」よりお求めくださいませ。販売ページはこちら


書籍に関するお問合せは事務局まで

SDGsジャパン事務局 office@sdgs-japan.net



閲覧数:27回
最新記事