【パートナーシップ会議 People分科会】SDGs実施指針改定に向けたご意見を募集します


日本のSDGs推進の国家戦略である「SDGs実施指針」が、2023年に改定されます。改定に向けて市民の皆さまから広く意見や提言を集めるために、「SDGs推進円卓会議」の民間構成員が中心になり「SDGs実施指針に関するパートナーシップ会議」(以下、パートナーシップ会議)が開催されてきています。10月24日に実施される第2回パートナーシップ会議に向け、ぜひ広く皆さまのご意見をお寄せください。


7月に開催された第1回のパートナーシップ会議には、市民社会、企業、研究者、メディア関係者、学生等、約220名が参加しました。SDGsの重要な要素である「5つのP」ごとに設置された5つの分科会において活発な議論が行われました。

(SDGsジャパンは「分科会1(人間・People)」の運営をサポートしています。)


<5つのP>

人間(People)

繁栄(Prosperity)

地球(Planet)

平和(Peace)

パートナーシップ(Partnership)


10月24日の第2回の開催に向けて「分科会1(人間・People)」の議論をさらに現実の課題を反映したものとするために、ぜひ皆さまの声をお寄せください。


【記述設問】2問

【〆切】 10月21日(金)正午


*ご参考として、第1回パートナーシップ会議の分科会1で出されたご意見はこちら


 

(10月11日追記)

第2回パートナーシップ会議(10月24日)の参加登録はこちら


(10月17日追記)

意見の募集の〆切を21日(金)に延期いたします。