top of page

[採用情報]アドボカシースタッフ 契約職員

「誰一人取り残さない」SDGs達成に向けた、市民社会のネットワーク構築および政策提言活動に関心のある方、一緒に働いてみませんか。一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)では、下記の通りスタッフ(契約職員)を募集します。


募集概要

○人  数:2名程度


○雇用形態:契約職員


○雇用期間:2023年9月1日~2024年8月31日(ただし最初の3カ月間は試用期間とし、3ヵ月終了後に雇用期間の延長を判断する。)

  • 勤務状況、業務の進捗状況等を踏まえ、双方の合意により契約を更新します。(1年ごとの有期契約、最長5年)

  • 査定後2年目に正職員の登用の可能性有り

  • 業務開始日について相談に応じます。

○勤 務 日:月~金曜日のうちの週4日前後(土・日・祝日・年末年始休)

○勤務時間:9:00-18:00(昼食休憩1時間、実働8時間)

  • イベントや会議での休日出勤や、時間外勤務あり(その場合は振替休日の取得により対応)

  • 状況に応じて、テレワーク勤務あり

  • 前後2時間の時差出退勤制度あり

○給  与:年齢・経験や能力を考慮の上、当法人規定による給与を支払う。

○手  当:通勤手当支給(上限有り)

○保 険 等:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険加入

○そ の 他:年次有給休暇あり(6カ月継続勤務し、8割以上出勤した場合。)

○勤務内容:

SDGsジャパン事務局業務全般に関すること。

  1. 「誰一人取り残さない」SDGs達成のための政策提言活動。

    1. SDGsジャパンが作成する政策提言文書のとりまとめ

    2. 会議やセミナー開催の企画運営

    3. その他関係する会議やイベント、セミナーへの参加と議事録取りまとめ など

  2. NPO・市民活動団体、国会・地方議員や政党、行政や企業と協働し、SDGsを達成することを目的としたセミナー、ワークショップ、研修などの企画、運営、コーディネート及び業務に関連する事務。

  3. SDGsジャパン会員とのコミュニケーション。

    1. 会員団体とのコミュニケーション、各種問い合わせ対応

    2. 会員データベース管理・運用

    3. 会員団体及び支援者・機関向けの制作物の作成 など

○勤 務 地:千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル本館604

  • 状況に応じて在宅ワークは応相談

  • 新型コロナウィルス感染症対策のため、団体として在宅勤務を決定した場合は、在宅で勤務していただきます。


○応募者に求める経験や資質

  • 「誰一人取り残さない」SDGsの達成にむけた市民社会の取り組みに共感をもっており、政策提言における市民参加やネットワーク形成に関心があること。

  • 論理的思考と事務処理能力に長け、社会人経験が3年程度あること。

  • 事務作業を厭わず、少人数チームの中で円滑な人間関係を築くことができるコミュニケーション能力があること。

  • マイクロソフト「ワード」「エクセル」「パワーポイント」の扱いに習熟し、Eメール対応の実務での使用経験があること。

  • 日本語での業務が滞りなくできること(事務所内での基本使用言語は日本語です)。

  • 英語での業務ができる方を優先します。

  • 2023年9月からの勤務が可能(応相談)で、職務に求められる知識・技能のある方を優先します。    

応募方法

応募希望の方は、下記メールアドレス宛てにタイトルを「職員の応募について」とお書きの上、以下の提出書類と合わせてご応募ください。ご提出いただいた経歴書、志望動機書はお戻ししませんので予めご了承ください。

  • 経歴書(様式自由。)

  • 志望動機書(当団体のウェブサイトをご覧いただき、志望動機とこれまでのご経験がどのように応募職種に生かせるかを2000字以内で明記してください。)


採用方法

  • 第1次選考:経歴書、志望動機書

  • 第2次選考:面接(対面を基本としますが、現在海外在住など遠隔地にいらっしゃる方にはオンラインによる面接を行います)


応募期間

  • 第1次選考:2023年8月21日(月)締切

  • 採用者が決定次第、応募を締め切ります。適任者がいない場合は、応募期間を延長します。

 

問合せ・書類提出先

一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)

担 当:新田

メール:nitta[※]sdgs-japan.net [※]を@に変更のこと。

TEL:03-5357-1773(月・水・木)10:00-17:00電話受付

千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル本館604


閲覧数:274回

最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page