top of page

10/6開催SDGsジャパン主催トークイベント


それで結局、SDGsで地域はどう変わったのか?

そして、これからどう変わるのか?


一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)は、「誰一人取り残さない」とは、「誰」なのか、「どのように取り残さないのか」、さまざまな視点から考える、リレートーク「あと7年。SDGs達成へ向けた道標を考える」を開催しています。


第6回となる今回は、SDGsジャパン理事、岡山NPOセンター代表理事 石原達也さんを迎え、岡山を中心としながら、日本の地域における、「誰一人取り残さない」事業(活動)について、その実践をうかがいます。


2018年には、SDGsネットワークおかやまを設立し、マスコミ、企業、行政、個人、さまざまなステークホルダーと共にSDGs実践も仕掛ける。社会の「仕組み屋」として、まちづくりや社会事業の起業や仕組みづくり、NPO・企業・大学等の枠を超えた連携プロジェクトのファシリテートに取り組む石原さんから、これまでの実践と、これからのSDGsについて伺います。

 

■ 主 催:一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク

■ 日 時:2023年10月6日(金)午後7時~8時

■ 会 場:オンライン開催(参加申込者に後日ZOOM情報をお送りします)

■ 参加人数:50名(先着順)

■ 申込フォーム:https://forms.gle/L3aghKqBDYVTAHpt7


タイムスケジュール

18:50 ZOOMアクセス開始

19:00 イベント開催趣旨説明・スピーカー紹介

19:05 石原さんプレゼンテーション

19:25 参加者とのディスカッション

20:00 閉会・次回アナウンス

 

スピーカー:石原達也 特定非営利活動法人岡山NPOセンター 代表理事

プロフィール:

2001 年大学生のみのNPO 法人設立に参画。2003 年鳥取市社会福祉協議会に入職(ボランティアコーディネーター)。2005 年NPO 法人岡山NPO センターに転職(現在、代表理事)。以降、NPO 法人みんなの集落研究所(代表執行役)、PS瀬戸内株式会社(代表取締役)、(一社)北長瀬エリアマネジメント(代表理事)、SDGs ネットワークおかやま(会長)等の設立に参画。社会の「仕組み屋」として様々なプロジェクトのファシリテートに取り組む。


聞き手:新田英理子(SDGs市民社会ネットワーク理事・事務局長)

 

*リレートークは、2030年SDGs達成までの折り返しとなる2023年に、改めて「誰一人取り残さない」について、さまざまな視点からみなさんとの議論を通じて深め、共に行動するために不定期に実施します。


最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page