top of page

G7サミットにジェンダーと多様性の視点を


G7の公式エンゲージメントグループである、ジェンダー平等と女性の権利に関する提案を促進するために集まった市民社会組織「Women7(W7)」と、世界初となるLGBTQ+の人権保護・政策提言に関するG7の新たなエンゲージメントグループ「Pride7(P7)」は、広島サミットの会期中、現地で共同記者会見やパフォーマンスを開催します。ご参加・ご取材のほど、お願いいたします。


5月19日(金)13:00-14:00「W7&P7合同記者会見」

◆会場:広島市青少年センター2階「第二講義室」

住所:広島県広島市中区基町5-61

広島市青少年センターへのアクセス:http://www.y-center.jp/access.html

◆内容

  • W7:大臣会合声明の分析・評価など

  • P7:趣旨説明、P7の概要紹介、コミュニケの内容、昨今の法案の動き、同性婚の動きなど説明

  • (大臣会合コミュニケをうけて)、Q&A

◆登壇者:

<W7>

<P7>


5月20日(土)13:00-14:00「W7&P7合同パフォーマンス」

  • 会場:広島市青少年センター外/広島市青少年センター2階「レクリエーション室」(雨天時)

  • 内容:各グループ関係者によるスピーチ。メンバーによるパネルを持った写真撮影など

  • 登壇者:P7、W7関係者

  • 場所は天候・現地状況に応じて変更になる可能性がございます。事務局までご連絡ください。

5月21日(日)14:00-15:00「W7&P7合同記者会見&パフォーマンス」

  • 内容:首脳会合コミュニケに対する分析・声明発表

  • 登壇者:P7、W7関係者


チラシはこちら

G7広島サミット首脳会合に向けたW7アクション(チラシ)
.pdf
ダウンロード:PDF • 727KB

 

*W7サミット・ジャパンはSDGsジャパンの事業ユニットのひとつ、ジェンダーユニットによって運営されています。

取材などのお問い合わせはこちら

一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(担当:長島)

nagashima (a) sdgs-japan.net

* (a) を@に変えてご送信ください。


最新記事

すべて表示

Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page