10/1 ウェビナー案内「SDGs達成期限まで残り9年。今、最も重要なこと ー 市民社会の視点から」

(一社)SDGs市民社会ネットワーク(以下、SDGsジャパン)は、2015年9月25日に国連総会で持続可能な開発目標(SDGs)が採択されてから6年目となることを記念し、10月1日にウェビナー「SDGs達成期限まで残り9年。今、最も重要なこと ー 市民社会の視点から」を開催します。


SDGsの達成期限まで残り9年あまり。本ウェビナーでは、「誰一人取り残さない」というSDGsの基本理念を実現するための政策・施策について考えます。


イベントは2部構成となっています。第1部では、SDGsジャパンが発表する「SDGsボトムアップ・アクションプラン(仮称)」(以下、BAP)の執筆をした担当者から、政策提言の重点ポイントをご紹介します。


第2部では、SDGsジャパンが昨年より開催している「SDGs市民カレッジ」について、今年度のテーマであるプラネット(地球)のプログラムをご紹介いたします。


「続く世界」への扉を開けるため、SDGsの達成にご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。



【主催】

(一社)SDGs市民社会ネットワーク


【日時】

2021年10月1日(金)16:00〜19:00

第1部:16:00~18:00

第2部:18:00~19:00


【参加費】

無料


【場所】

ZOOMウェビナーにて開催


【申込先】

https://zoom.us/webinar/register/WN_yqDEAn0lT2yvTrQbB1AZKw


【お問合せ先】

SDGsジャパン事務局(担当:久保田、西村)

東京都千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル本館604号

Email: teigen@sdgs-japan.net


【プログラム(予定)】

第1部 16時00分~18時00分

全体司会:長島 美紀(SDGsジャパン理事)

(1)開会挨拶(三輪 敦子 SDGsジャパン共同代表理事)