【開催報告】7/30 SDGsジャパン主催ウェビナー「日本におけるSDGsの達成状況を評価~市民社会の視点からの評価レポート公開」

7月30日、SDGs市民ネットワーク(以下、SDGsジャパン)は、「スポットライトレポート」の公開を記念した、ウェビナー『日本におけるSDGsの達成状況を評価~市民社会の視点からの評価レポート公開~』を開催しました。会員団体のほか、メディアや政党関係者、研究者など、100名以上の方にご参加いただきました。



今回発表した「SDGsスポットライトレポート2021」は、7月6日~15日に開催された国連「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム」(HLPF)に向けて日本政府が発表した「自発的国別レビュー」(VNR)に合わせて作成された、市民社会の視点から日本のSDGs達成状況を評価したレポートとなります。


ウェビナーの前半では、HLPFで開催されたイベント「VNR-Lab」に市民社会メンバーとして登壇した3名から参加報告を行いました。また、政府SDGs推進円卓会議構成員であるSDGsジャパンの三輪敦子・共同代表理事が、VNRプロセスにおける成果と課題を述べました。


後半には、スポットライトレポートに関する概要の説明と、実際にスポットライトレポートを執筆した各ユニットの専門家からキーポイントの解説がありました。


ウェビナーの動画は以下よりご覧いただけます。



<資料リンク>

20210730 ウェビナー資料
.pdf
Download PDF • 5.07MB




<開催概要>

日時:2021年7月30日(金)16時〜17時30分

場所:ZOOMウェビナーにて開催

参加費:無料(本ウェビナーは一部地球環境基金の助成を受けて運営されました)

主催 :一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク


プログラム(敬称略、団体名法人格略)

全体司会:堀内 葵(国際協力NGOセンター)

時刻講演内容 16:00~16:05 開会挨拶 

新田英理子 SDGsジャパン事務局長

16:05~16:15 HLPF概要説明 倉石東那(ユースユニット)持続可能な社会に向けたユースプラットフォーム(JYPS)

16:15~16:25 HLPFイベント「VNR-Lab」報告 遠藤理紗(環境ユニット)「環境・持続社会」研究センター(JACSES) 柴田哲子(開発ユニット)ワールド・ビジョン・ジャパン 村井夏輝(ユースユニット)JYPS

16:20〜16:35 スポットライトレポート概要説明 柴田哲子(開発ユニット)ワールド・ビジョン・ジャパン

16:35~17:15 レポート執筆者からテーマ別コメント 開発ユニット:堀江由美子(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン) 環境ユニット:遠藤理紗(JACSES)   宮本育昌(コーラル・ネットワーク) 障害ユニット:中西由起子(DPI日本会議)    ジェンダーユニット:神谷麻美(ジョイセフ)  防災・減災ユニット:浅井伸行(JCC-DRR/創価学会インタナショナル) ユースユニット:村井夏輝(持続可能な社会に向けたユースプラットフォーム) 地域ユニット: 小泉雅弘(さっぽろ自由学校「遊」) 社会的責任ユニット:川北秀人(IIHOE/JEN) 教育ユニット:三宅隆史(教育協力NGOネットワーク・開発教育協会) 国際保健ユニット:稲場雅紀(アフリカ日本協議会)

17:15~17:25質疑応答

17:25~17:30 閉会挨拶 三輪敦子 SDGsジャパン共同代表理事


この事業は、一部、地球環境基金の助成金で実施しました。


最新記事

すべて表示