top of page

SDGs実施指針改定の意見募集はじまる!

SDGs推進の国家戦略である「SDGs実施指針」が来月に改定されます。

政府は11月1日に改定案を発表し、11月15日(水)までの間、皆さまからの意見を募集しています。個人からでも団体からでも意見を提出できます。

改定案に私たちが意見を提出する最後のチャンスです。ぜひご参加ください!


【SDGsジャパン作成「パブリック・コメント ガイド」はこちら

 
  • 政府は、SDGs推進の国家戦略と位置付ける「SDGs実施指針」を2023年12月に改定します。

  • 11月1日(水)にSDGs実施指針の改定案が政府ウェブサイトで発表されました。

  • 11月15日(水)までの間、「意見募集(パブリック・コメント)」の期間となっています。

  • 意見は、個人からでも団体からでも政府に直接提出することができます。

 

【意見募集(パブリック・コメント)とは?その成果は?】

「意見募集(パブリック・コメント)」(以下、パブコメ)は、国の重要な法案や指針などの決定に際して政府が事前に案を公表し、国民や市民から意見を集める手続きです。私たちの意見を政策文書の作成に反映させることができます。提出されたパブコメは政府が検討し、それぞれへの回答を含めた結果が公開されます。

2019年のSDGs実施指針改定では寄せられたパブコメのうち28%がジェンダーに関する意見であり、この結果、優先課題の1つに「ジェンダー平等の実現」が新たに追加された成果がありました。

 

*SDGs実施指針は4年ごとに改定の予定です。この改定は今後4年間のSDGs推進の指針となります。


👉 パブコメの詳細と提出方法は、以下の政府ウェブサイトをご覧ください。

パブコメは政府「SDGs 推進本部事務局」である外務省国際協力局地球規模課題総括課に、

① 上記ウェブサイトの意見提出フォームで送信

② メールで送信

のどちらかで送ることができます。


SDGs達成を目指す140ほどの団体のネットワークであるSDGsジャパンもパブコメを提出します。また、私たちと連携するNGOやNPOなど市民社会からのパブコメを順次掲載します。よろしければご覧ください。

【市民社会からのパブコメはこちら(*公開準備中)


---------------------------------------------------

【この件に関するお問い合わせ先】

一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(担当:久保田・松野)teigen@sdgs-japan.net

閲覧数:382回

Comments


最新記事
​カテゴリー
bottom of page